30

2014年から開始しました「福祉サービス特化型のリスティング広告運用」ですが、おかげさまで2015年12月をもちまして累計30社となりました。

就労支援系の事業所さまは、リマーケティングリストが無効扱いになってしまったことでCPAが一気に上がってしまった時期がありました。その際はDSP広告等で、なんとかフォローを行いましたが、結果的に各事業所さまにご迷惑をお掛けしてしまいました。この辺はGoogleの鶴の一声とはいえ、外部要因から大きな影響を受けることもあると学ばせていただきました。

現在では就労支援系以外にも、放課後等デイサービスさまや有料老人ホームさまなど、運用実績およびノウハウが増えてきています。もちろん、福祉サービス以外にも、各種ECサイトや各種スクールやスポーツジムの集客なども行っております。

弊社の強みは「LP制作を同時に行う」「少額のクリック予算のリスティング運用も行う」という2点です。また、福祉サービスについては、集客時期や運営に関するノウハウもございます。

LP制作会社とリスティング広告運用会社が違う場合、キーワードや広告文の修正に伴うファーストビューの改善等にどうしても時間が掛かってしまい、施策のスピードが鈍くなってしまいます。限られた予算の中で効果を出すには、きめ細やかでスピーディな施策が必要不可欠です。この強みを最大限に活かし、お客様と一緒により良い運用体制を作っていければと思います。