【対象期間】

2020年3月2日(月)~
※終了時期は感染が終息する時期を見計らい別途決定

【対象者】

株式会社スタジオGの全社員と運営施設の利用者

【実施内容】

——–
1.社員への対応
——–
・体調不良、37.5℃以上の発熱、風邪の症状がみられる場合は欠勤する
・業務内外に関わらず「手洗・消毒、マスク着用、うがい、咳エチケット」を徹底
・出社前は自身及び家族の検温・記録、症状の有無確認を徹底
・小学校低学年以下の子供がいる職員は、優先して有給対応
・プライベートでの大人数集会への参加や濃厚接触が起こりうる交通手段使用の自粛
・身近に感染者または濃厚接触者と認定された方がいる場合は、その旨を会社に報告する。感染の疑いがある場合は自宅待機
・時間差通勤などの施策を取る(各事業所判断)

——–
2.利用者および事業所での対応
——–
・体調不良、37.5℃以上の発熱、風邪の症状がみられる場合は通所しない
・通所前は自身及び家族の検温・記録、症状の有無確認を徹底
・「手洗・消毒、マスク着用、うがい、咳エチケット」を徹底
・プライベートでの大人数集会への参加や濃厚接触が起こりうる交通手段使用の自粛
・身近に感染者または濃厚接触者と認定された方がいる場合は、その旨を支援員に報告する。感染の疑いがある場合は自宅待機
・1時間に1回は必ず換気を行う
・ドアノブなど触る頻度が高い箇所はこまめにアルコール除菌
・3月中の平日及び土日については、時間差開所などの施策を取る(各事業所判断)

——–
3.感染もしくはその疑いがある場合の行動について
——–
①感染が疑われる場合
・発熱などの風邪症状が見られ、体調不良の場合は発熱1日目より出社・通所しない。
(発熱後6時間経過していれば、かかりつけ医等でまずは検査を受け医師の診断に従う)
・37.5度以上の発熱が4日以上続く場合、または強い倦怠感や息苦しさ(呼吸困難)がある場合は「帰国者・接触者相談センター」、
または「厚生労働省の電話相談窓口 TEL 0120-565-653」などに相談する。
その他の相談窓口は添付を確認。

②事業所内で感染が確認された場合
社員及び利用者の家族・同居人の感染が確認された場合
・速やかに管理部加納まで報告する
・該当者は自宅待機